ひこさかクリニック

Web予約受付

tel:0562-46-8055

愛知県大府市共西町1丁目344

地域の皆さんのかけがえのない日々に「安心」を届けられるよう努めてまいります。泌尿器疾患から内科・小児科まで、私たちが皆さんの健康をお守りいたします。

お知らせ

2020. 06. 08

尿潜血を指摘されたら

尿潜血が出たからといって、すなわち病気にかかっているというわけではありません。潜血は病気以外にも痔・月経血の混入・一時的なストレス・激しい運動などによっても陽性となることがしばしばあります。このため、潜血が陽性だったからといってすぐに慌てる必要はありません。しかし病気(尿路結石・炎症・悪性腫瘍など)の可能性もあることは事実ですので、自己判断はせず必ず診察をうけることが大切です。当院は泌尿器科専門医です。ご相談ください

2020. 06. 03

風疹について

風疹は、発疹・リンパ節の腫れ・発熱の3つの症状が特徴的な急性ウイルス性疾患です。風疹ウイルスの飛沫感染が原因で人から人へ伝播します。合併症を伴わない風疹は軽い症状で経過しますが、妊娠3ヵ月以内の妊婦が風疹になると胎児に感染し、心臓や目・耳などに重篤な合併症をもたらす可能性がある「先天性風疹症候群」を引き起こすことがあります。また、成人で発症した場合、高熱や発疹が長く続くなど重症化することがあります。現在、昭和37年度~昭和53年度生まれの男性に自治体より風疹抗体検査及び予防接種のクーポン券が送付されています。抗体検査を受け、必要な予防接種を受けることで免疫を獲得している人が増え、風疹の流行を防げると言われています。当院でも検査を随時行っています。是非、抗体検査・必要な予防接種を受けましょう。

2020. 05. 25

前立腺針生検について

検診や血液検査などで、前立腺癌の疑いがある場合に、前立腺の組織を採取し、顕微鏡で悪性所見を確認するために行います。現在、前立腺癌の確定診断のために必須の検査です。痛み止めの麻酔を行い、超音波で見ながら前立腺に針を刺し、組織を12箇所程度採取します。結果が出るのに10-14日ほどかかります。後日、外来でお話しさせていただきます。当院では日帰りで検査をおこなっています。ご相談ください。

2020. 05. 18

過活動膀胱

過活動膀胱は「急に我慢できないような尿意が起こる」「トイレが近い」「急にトイレに行きたくなり、我慢ができず尿が漏れてしまうことがある」などの症状を示します。脳と膀胱(尿道)を結ぶ神経のトラブルで起こる「神経因性」のものと、それ以外の原因で起こる「非神経因性」のものがあります。治療は、まず薬物療法を行うのが一般的です。薬物療法は症状を軽減させる対症療法になります。また、膀胱訓練、骨盤底筋体操などで、機能の弱まった膀胱や骨盤底筋を鍛えることによって、尿トラブルの症状を軽くすることができます。

もっと見る

「わかりやすく」「ていねいに」を常に心がけています

Explanation

ひこさかクリニックは、大府市共西町(大府市立共和西小学校の南東角)にございます。
泌尿器科・内科・小児科の診療をしております。
「わかりやすく」「ていねいに」を常に心がけ、
地域の方々に信頼していただけるかかりつけ医を目指してスタッフ一同、努力して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

ひこさかクリニックの診療

これまで培ってきた、経験を活かして泌尿器科のエキスパートとして皆さまの
お役にたちたいと考えています。
また、皆さまのホームドクターとして内科・小児科も診療しています。
どんな悩みでもお気軽にご相談ください。

泌尿器科

尿に関するお悩み、尿道や膀胱、前立腺に起こる疾患などの泌尿器トラブルに対応しております。

泌尿器科について

内科

風邪やインフルエンザなどの感染症、花粉症などアレルギー疾患などに対応しております。

内科について

小児科

小児特有の疾患、夜尿症などに対応しております。

小児科について

予防接種

各種予防接種を取り扱っております。

予防接種について

アクセス

ひこさかクリニック地図

「お車」でお越しの方

JR共和駅から西へ約1km
大府市共和西小学校の南東角
院前に駐車場15台あります

「電車」でお越しの方

JR共和駅から西へ徒歩約13分

「バス」でお越しの方

大府市ふれあいバス③西コース
[共和西小学校南]バス停から徒歩約1分

ひこさかクリニック 泌尿器科・内科・小児科

休診日/水曜午後・土曜午後・日曜日・祝日
受付終了時間 午前は11:45 午後は18:45

tel:0562-46-8055

愛知県大府市共西町1丁目344

Web予約受付
  • 治療日のご案内